厚生労働科学研究
【健康寿命延伸につながる地域・職域連携の推進のための研究】
2024年度地域・職域連携推進事業に関する自治体担当者アンケート

 厚生労働科学研究【健康寿命延伸につながる地域・職域連携推進のための研究】研究班では、これまでの研究に引き続きワークショップの開催を予定しており、ワークショップの準備を兼ねて事前アンケートを実施させていただきます。研究班では、このアンケート結果をワークショップや報告書、Web等での研究発表等に活用させていただきます。(個人情報は除く)。

 ご同意いただける方は、同意欄へチェックを入れて下記アンケートへ回答をお願いいたします。なお、提出後の同意の撤回は分析が進むと難しい場合がありますが、できる限り対応させていただきます。
 

 なお、このアンケート調査は女子栄養大学倫理審査委員会理事長または理事長から委任を受けた学長の承認を得て実施しています。ご回答いただいた内容は本研究以外の目的には使用せず、施錠可能な場所に厳重に保管します。データは研究発表後10年間保管し、期間終了後速やかに破棄します。

【 7月19日(金)までにご回答をお願いいたします】

*は必須項目です

回答者について

Ⅰ.地域・職域連携推進協議会、地域・職域推進連携事業について

1)昨年度(令和5年度)の実施状況を教えてください。(複数の会議、事業の場合もあるため複数回答可)

2) 今年度(令和6年度)の計画について教えてください。

Ⅱ.研究班作成の手引書『改訂版 地域・職域連携推進事業の新たなる展開』*について

*URL:https://ktsushita.com/index.php/kenkyuhan-tiiki04/#renew

Ⅲ.自治体における地域・職域連携の推進体制について

4)貴自治体の地域・職域連携推進業務で実施しているものすべてを選択してください。(複数回答可)

Ⅳ.自治体における健康課題把握について

2)明らかにしている、と回答した自治体にお聞きします。 根拠となるデータ分析や課題の検討はどのような場で行っていますか。当てはまるものすべてを選択してください。(複数回答可)

*https://ktsushita.com/index.php/4kenkyuhan/kenkyuhan-tiiki/

**http://toukei.umin.jp/kenkoujyumyou/

Ⅴ.貴自治体の健康増進事業等における、下記a~fのICT活用状況について、もっともあてはまる段階を選択してください。

以上です。ご協力ありがとうございました。

アンケートの結果は、9月11日(水)開催のワークショップにてご紹介します。
ご参加をご検討いただきますよう、よろしくお願いします。追って案内メールをお送りいたします。